キャンカフェ 出会いカフェ 川崎

沖縄で使える出会い系サイトとは?

お金に困ったら川崎の出会いカフェ「キャンカフェ」を利用しています

派遣社員をしているのですが、正直生活がかつかつで、ひとり暮らしで家賃を払うのに精一杯の生活をしています。
親には迷惑をかけなくないこと、今の派遣はやりがいと人間関係が良いのでやめたくはありません。

 

前はもう少し給料の良い派遣先で働いていましたが、社内の人間関係が最悪でストレスから体調を壊したので、職場には人間関係を第一に考えてしまいます。

 

そのぶんお金に困るので副業として川崎も出会いカフェの「キャンカフェ」を利用して、その日の夕食をご馳走してもらっています。

登録すると自分の気分でいつでも入店できるので、給料日前などは利用率が高くなります。

 

ソフトドリンクが無料で、漫画や雑誌が読み放題なのも、節約に繋がります。

私の場合は仕事終わりで入店して大体30分から一時間くらいでひとりめの面接はきます。

 

ひとりめの人で気に入ることは半分半分くらいの割合ですが、断ってもまた30分くらいで次の人がいるので3人めくらいで決めておくと食事にはちょうど良い時間です。

 

交通費として三千円は確保できるので時給的にもいいかなと思っています。

 

大抵は私が好きなものをリクエストしてお店に向かいますが、私は面接の時にはエッチの交渉はしません。

 

そこで決めてしまうと食事中に変な癖が見つかったり、きもかったときに約束が違うとかなるのが嫌だからです。

 

食事中にいい雰囲気になってから、いいかなと思ったときにお金に困ってる話を持ち出すと、年上の人なら大抵は了承してくれます。

 

金額としては人を見ますが三万円から五万円なら大体の人はその場でこっそりと握らせてくれます。

 

ホテル代も出してくれるので私としては二時間くらい相手をすれば五万円くらいになるので、月に2回から3回カフェに行けば家賃は賄えています。

 

でも、若い男性との交渉には注意が必要です。若い人はあまりお金がないから、ホテルではなくてネカフェ、食事もファストフードとかにされてしまうことがあります。

 

面接の時にはうまいこという人もいるので、話が違うときにはすぐに断っています。

 

ネカフェでエッチとかするとこちらまで捕まってしまう場合もあるし、声も丸聞こえだし、安く済まさせるにもほどがあると思います。

 

ホテルでシャワーも浴びて、普通にエッチするなら、人によっては結構楽しめたりもするので、相性もありますが私は仕事帰りで仕立ての良いスーツを着た男性を選ぶようにしています。

 

若くて普段着とか、ヨレヨレスーツなどは強行突破してくる場合があるので、そこは見極めた方がいいと思います。

 

すぐに出会いたいならこちら↓↓クリック 出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

 

タグ : 

出会いカフェ・喫茶

この記事に関連する記事一覧